読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/16

やっとアルバムの内容にふれるが、"Prom King"はSkylar Spenceらしい

安定した曲作りで満足のいくものだった

"Affairs"のミュージックビデオもvaporwaveの雰囲気を余すことなく表現されており

方向性が定まっていて安心して楽しめた

 

"POSITIVE"は確かにいいアルバムだとは思う

ただ、アルバムの中で好き嫌いが結構ある

これはtofubeatsの他のアルバムでも言えるのだが

私としてはむしろ気に入る曲の方が少ないかもしれない

 

"lost decade"の中では"ALL I WANNA DO"がかなり好きだが他はそれなりで

"First Album"で好きな曲は先行シングル2曲、"20140803"といった具合で

 

"POSITIVE"ではT.D.M.、STAKEHOLDERだが、この2曲は

ミニアルバム"STAKEHOLDER"収録曲なのでどちらかというと先行曲に近い

 

さらに表題曲の"POSITIVE"、いまいち声が曲と合っておらずがっかりした

アルバム発売前にdemo versionの方を聞きなれてしまっていたせいかも

 

後半は文句みたいになってしまったけど、買ったことを後悔はしてません

これからもいろいろな音楽から刺激を受け続けたい