上半期

今年の目標

語彙を増やす→すぐに効果が出るものではないので、後半も頑張ります

 

CDのレンタル熱はすぐに冷めてしまい、その後借りに行くことはありませんでした

 

携帯電話の機種変更で以前より容量が減ったのでその都度写真を消したり

無駄なアプリケーションをインストールしなくなったりとちょっと失敗した気がします

 

ちょっと前から本を読む習慣を作るようになりました

人の気持ちが理解できないので、小説でも読んでいろんな立場になりかわってみよう

と思ったのがきっかけです

住んでいる町の図書館で会員証を作成し、借りる本を選ぼうと思ったところで

問題が起きました

 

いろんな作家さんがいて、どれを選べばいいか分からない

いわゆる作家ごとの作風が分からないので、数ページ立ち読みしてみたものの

どの本がいいのかわからない

結局聞いたことのある名前の作家が書いた本を借りてきました

 

忍ぶ川:三浦哲郎

なぜ主人公は仕事しないで結婚したり子供つくったりできるのだろう

奥さんは控えめでいてしっかりとした人でうらやましいな

そういった時代だったと言ってしまえばそれまでなのかもしれないが、

それだけの魅力が主人公にあるのだろう

 

無印結婚物語群ようこ

ほぼエッセイですね、読書は堅苦しいものと思い込んでいた私からすると

とても読みやすかったです

なかなか理想した通りにはうまくいかない結婚生活の悲哀を

オムニバス形式で面白おかしく書かれていました

 

人生の迷いが消えるアドラー心理学のススメ:向後千春

アドラー心理学の本が読みたいと思って借りました

なかなかに前向きになれる考え方が多くて、今後の活動の指標になりそうです

 

三冊ともなかなかいい本だったので、今後も読書を通じて

人の心が分かるようになりたいです