サグチキンはthugじゃない

映画を見ました

ストレイト・アウタ・コンプトン

 

タイトルだけは知ってて、プライムビデオで見られなくなるっていうから

見てみました

 

ギャングスタラップをちょっとでも聞いたことある人は見たら面白いと思います

思ったより暴力シーンが少なくて安心して見られました

 

N.W.A.の成り立ちから成功、金がらみの確執と、事実をもとに作られたとはいえ

よくできているなーと感心しました

歌詞が過激すぎて警察ににらまれるっていうのが非現実的な感じがしましたが

これも事実なんですね

歌詞なんだから影響される方が悪いと言ってもリスナーが暴徒化して実社会に

影響が出てきてしまったら、問題視せざるを得ないんでしょうかね

 

日本でこんなことになるとこは起こらなそうかな

スチャダラパーみたいな歌詞の方が日本人の感覚に合いそうだし